本文へスキップ

米沢 秘湯の宿 福島屋

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0238-34-2250

ご予約はこちら

滑川温泉の水力発電

はじめに

水力発電 水車
▲水車 (クリックで拡大)
水力発電 取水口
▲取水口
水力発電所記念パネル
▲東芝の記念パネル (クリックで拡大)
滑川温泉福島屋は、その電力の全てを水力による自家発電により賄っております。
ディーゼル、太陽光、風力等、自家発電設備のある宿や事業所は数多いですが、100%水力発電というのは日本全国を見回しても非常に珍しいといえます。

原発事故により、再生可能エネルギーへの注目が集まっており、当館にも発電施設の見学希望の問い合わせなどが多くなっております。

そこで、水力発電のご紹介ページを作成してみました。

なぜ水力発電なの?

滑川温泉は人里離れた山の中にある一軒宿です。
電力会社の商用電源は来ておりませんので、自家発電の必要があります。
幸いなことに宿の前を水量豊富な前川が流れていますので、この川を利用して水力発電を行っています。

滑川温泉の水力発電

滑川温泉では、前川の豊富な水を利用し、大正時代より水力による自家発電を行っております。
現在の水車は1999年に完成しました。
前川の豊富な水を利用し、取水口から水車まで300mに渡り導水路を設けております。

発電用水車の仕様
水車  フランシス型 
有効落差  24.5m 
水量  0.111立方m/s 
出力  18kw 
定格回転速度  1500rpm 

フランシス型水車について

滑川温泉の水車は、フランシス型水車といいます。
水の圧力エネルギーを利用するタイプの水車で、とても高い効率を発揮します。
弱点として、少し内部構造が複雑なため、異物がひっかかりやすく、時々取り除かなくてはいけません。
右にある水車の写真は外観で、ケーシングの内部に水車本体があります。
詳しく知りたい方は、”フランシス型水車”でキーワード検索してみて下さい。

ご見学希望について

ご見学も可能ですが、担当者が不在の場合はご案内することが出来ませんので、まずはお問い合わせくださいませ。

水力発電についてよくあるご質問

Q 水力発電だけで、電力は足りているの?

A  少し不足気味です。自炊棟に電子レンジや電気がまを置いてほしいとの要望は多いですが、消費電力の大きな電気調理器具は使えません。エアコンも使用しておりません。
Q エアコンがないんじゃ、夏は暑くてたまらないよ。

A 1年を通しての最高気温が26℃くらいですので、もともと冷房は必要ありません。避暑にどうぞ。
それでも暑いという方には、扇風機を貸し出しています。
Q 今は太陽光発電の時代じゃないの?

A 当館には電力会社の電気が来ていないので、自家発電に頼るしかありません。したがって、安定した電力供給の難しい太陽光発電や風力発電は不向きです。
Q 止まったりしないの?

A 大雨の後の増水時などは、水車に異物が詰まってしまうため、水力発電は使用できません。
そのため、予備用にもう一つディーゼル発電機を備えています。
メンテナンス時はこの2つの発電機を切り替えて使用しますので、数秒間停電します。
また、電力の使いすぎなどこちらが意図しない停電の場合は、10分程度停電してしまいますが、すぐ復旧させます。
Q 計画停電は関係ない?

A 電力会社とは完全に切り離されていますので、計画停電はありません。
Q 本当にエコなの?

A CO2の排出が無い点など、ほとんど環境負荷がありませんので、かなりエコロジーな発電方法と思います。

information店舗情報

滑川温泉 福島屋

〒992-1303
山形県米沢市大字大沢15番地
TEL.0238-34-2250
→アクセス