旅館のすぐそばにある社です。
絶壁の岩の上に現在も残ります。
伝説によると浅間山噴火の際に飛んできた岩をご神体にしているそうです。