本文へスキップ

米沢 秘湯の宿 福島屋

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0238-34-2250

ご予約はこちら

良くあるご質問question and answer

各質問を選んでいただくと、ページ下にジャンプします。

お風呂についてのご質問


ご予約やご宿泊についてのご質問


自炊についてのご質問


その他のご質問


お風呂についてのご質問
:お風呂は源泉掛け流しですか? A:源泉掛け流しです。加水、加温はしておりません。
:白濁の湯と聞いていたが、透明なのはなぜ? A:普段は青みがかった白色ですが、時々浴槽の底が完全に見えるくらい透明になることもあります。湯の花の量も、多かったり少なかったりとさまざまです。
:露天風呂の女性専用時間はありますか? A:岩風呂につきまして、女性専用時間は、午前9時〜11時(女性用風呂が掃除のときは12時半まで)、午後4時〜5時半までです。それ以外の時間は混浴になっています。
男性の方はご注意ください。
:お風呂に入れない時間帯はありますか? A:お掃除の時間はご入浴できません。時間は、お風呂のページを参照してください。
夜の時間帯は大丈夫です。
露天風呂も入浴できますが、暗いですので足元には十分ご注意ください。
:日帰り入浴はできますか? A:できます。時間は、午前9時〜午後4時です。
混雑状況によっては、上記以外の時間でもお入りいただけることもありますが、なるべく上記の時間におねがいいたします。(混雑時は時間外の入浴をお断りいたします)
お掃除の時間がありますので、お風呂のページでご確認の上いらしてください。
:バスタオル、水着での入浴は可能ですか? 衛生面の問題がありますので、水着でのご入浴はご遠慮いただいております。
女性の方で、混浴にお入りになる場合は、バスタオルで入浴していただいても結構です。
Q:風呂が熱すぎる・ぬるすぎる A:だいたい42℃くらいになるように、湯船に注ぐお湯を調節しておりますが、温泉は気温や天候によって頻繁に湯温が上下しますので、ある程度はご容赦ください。
また、お風呂の温度の好みもありますので、大目にお願いいたします。

あきらかにぬるすぎる、熱すぎる場合はフロントに教えてください。すぐに調節いたします。
たまに、お湯のパイプがつまったり、気泡が入ったりしてお湯が止まってしまうこともあります。この場合も教えていただけるとありがたいです。

また、大雨が1日続いたとき(大雨洪水警報が出るくらい)などは、極端にぬるくなることがありますが、沸かしていないため、この場合はどうしようもありません。
その場合、お湯を1つのお風呂に集めて出来るだけ温度の低下を抑えて対処しますが、それでも限界があります。
自然のものゆえ、ご勘弁ください。
Q:お風呂でビールや日本酒などを飲んでもよいですか? A:固くお断りしております。

やりたい気持ちは非常に分かるのですが、もしお酒を浴槽にこぼしたりすると、しばらく酒臭いお風呂になってしまいます。
また、万一浴室でコップや徳利、瓶を割ったりすると、非常に危険なため、お風呂のお湯を抜いて掃除しなければなりません。この間はお風呂が使用不可能になり、他のお客様に大きなご迷惑をおかけしてしまいます。

また、温泉に限らない話ですが、入浴中の飲酒は、血圧の低下・心拍数の上昇につながり、非常に危険です。最悪の場合死亡事故につながりますので、避けた方がいいと思います・・・
:露天風呂に虫は出ますか? A:山の中の屋外ですから、当然ながら出ます。
特に7月〜8月の暑い日の日中は多くなります。
アブに出くわすこともありますが、こればかりは運しだいです・・・
(夜はあまり出ませんが)
ハエタタキを置いてありますので、お使いください。
Q:露天風呂の女性専用時間が長すぎる・短すぎる 長すぎるというご意見、短すぎるというご意見、どちらも大変よく聞きますが、この世には男性も女性もいるということでご勘弁ください。
特に日帰りのお客様の、「岩風呂を楽しみに来たのに男は今だめなのか〜」「女性専用の露天風呂は今の時間ないの?」などのお言葉を聞くと、まったく心苦しくなりますが、このあたりを妥協点とさせていただいております。

たまに、「今露天風呂は女性専用時間って言う話だけど〜、ちょっと覗いてみたら誰も入っていなかったから〜、入っちゃだめ?」という方もいらっしゃいますが、もちろんだめです。というか、ちょっと覗いたらだめです。

ご予約やご宿泊についてのご質問
Q:料金が何通りかあるようですが、何の違いでしょうか? A:お部屋の違いです。お食事の違いではありません。
お部屋を広く取るか(例えば、2名さま2室の場合は1名さま1室と同じ料金×2になります)、トイレの有無、景色などの違いになっています。
景色がよいほうがいい、広いほうがいいなどのご希望がある場合はお申し付けください。
Q:トイレはお部屋についていますか? A:一部ついております。ウォシュレット付です。
トイレ無しの場合でもご希望があれば、トイレすぐ近くのお部屋にもできますので、お申し付けください。
:アメニティは何があるでしょうか? A:浴衣、タオル、歯ブラシセット、バスタオル、ドライヤー(フロントにて無料貸し出し)シャンプー(浴室備え付け)ボディソープ(浴室備え付け)などです。
:お部屋に冷蔵庫はありますか? A:全室ついておりません。
当館は水力による自家発電のため、常に電力は不足気味です。
そのため、冷蔵庫のような、常に大きな電力を使う器具を置くことは出来ません。
誠に申し訳ありませんが、ご了承願います。
:持込は可ですか? A:原則的に不可です。

旅館は、宿泊業であるとともに、飲食店でもあります。万が一、食中毒などが起こった場合は、営業停止などの処分を受けることになります。原因がお客様持込の飲食物であったとしても、それが判明するまでは同じ処分を受けることになりますので、持込はご遠慮いただいております。
大量の持込があった場合は、持ち込み料をいただく場合もありますので、ご了承ください。
とはいえ、そこまで厳密に持ち込み料をいただくということもありませんが・・・
缶ビール1本や、お菓子くらいですと、そうそううるさいことは申しませんが、(持込のビールを冷やしておいてくれとか、あまり堂々とされても困りますが)せめて持込で出たごみはお持ち帰りになるようお願いいたします。
なお、自炊でお泊りの場合は持込が前提になっていますので、自由にしていただいてかまいません。

あえて曖昧な答え方にしていますが、「結局持ち込みしていいの?悪いの?」と聞かれると、宿としてはNGです。
そのあたりは、お客様の裁量におまかせです。

特に持ち込んでもらいたくないものは、クーラーボックスです。
大量持込されてしまうこともさることながら、中が見えない(生ものなどを持ち込まれるのは特にご勘弁)、目立つ(他のお客様の手前もあります)、結露する(畳が傷みます)等、かなり問題ですので、ご遠慮ください。
自炊のお客様も、畳を濡らさないよう、ご配慮をお願いします。
Q:営業期間はいつまでですか? A:大体、4月28日〜11月5日までです。
雪の状況によっては、延長、短縮もありえます。
:苦手な食べ物があるのですが。 A:お気軽にお申し付けください。ほかのお料理と差し替えさせていただきます。
お料理は標準で、鯉、川魚、山菜などが中心となります。
Q:せっかく山の宿なので、山菜を味わいたい A:山菜は天然のものなので、季節があります。
山菜の季節は地域によって異なりますが、このあたりはおおよそ5月〜6月くらいが旬です。その他の月は、自家製で冷凍、塩蔵、水煮にしたものをお出ししております。
しかし、保存に向いていない山菜も多く、この季節でないと味わえないものもありますので、上記の季節がお勧めです。
:一人でも泊まれますか? A:空室があれば、大丈夫です。
ご予約お待ちしております。
:チェックアウトを遅らせることはできますか? A:チェックアウトを遅らせるのは有料ですが、可能です。
標準でチェックアウトは11時ですが、13時まで遅らせることができます。(お食事つきのプランでお泊りの場合、お一人930円)
なお、お部屋を空けられる場合は荷物だけフロントでお預かりしますので、お申し付けください。
:チェックインが遅くなっても大丈夫ですか? A:ご夕食は、標準で6時になっておりますので、それ以上遅くなる場合はご連絡ください。
ご夕食は、8時くらいまでご到着ですとお出しすることができます。
Q:営業期間外は利用不可ですか? A:営業期間外でも、入浴は可能です。
ただし、露天風呂は脱衣所を片付けてしまいますので着替えは野外になります。
お泊りも、自炊でしたら受け入れ可能です。
お食事つきでのお泊りは、食材の仕入れができませんので、お受けすることができません。
また、JR峠駅付近から道路が封鎖になりますので、基本的に歩きになります。
営業終了直後や、営業開始直前ですと雪はほとんどないですが、真冬ですと雪山登山とお考えください。
天候や装備によっては危険な場合がありますので、必ずご相談ください。
Q:携帯電話は使用可能ですか?
A:今までは電波がほとんど入りませんでしたが、2009年に入ってから大分改善しました。
FOMAはほとんどの客室で使用可能です。(一部つながりません)
AUはごく一部で使用可能です。
ソフトバンク、イーモバイルは残念ながら圏外です。
Q:テレビは見られますか? A:2008年まではごく一部のチャンネルしか映りませんでしたが、2009年より仙台の地上波は全て映るようになりました。
Q:予約を入れようとしたのに、電話がつながりません。 A:当館には電話線が通っておらず、色々とややこしいことをして電話をつなげています。
そのため、たまに不具合があるかもしれません。
どうしても駄目な場合は、お手数ですがフォームに入力することでのご連絡をお願いいたします。

また、営業期間外(11月〜4月)は、留守にしていることがあります。
こちらも、フォームの入力をお願いいたします。
冬期間はお返事が遅くなることがありますので、ご了承ください。
:滑川温泉HPの予約フォームから予約を申し込んだが、返信が無い A:24時間以内にお返事を出すようにしておりますが、24時間を過ぎてもこちらからの返信メールが確認できない場合は、必ずご連絡をお願いします。

何らかの原因で、お客様からのお申し込みが旅館に到着していない、またはお申し込みは到着しているものの、こちらからの返信メールがお客様に到着していないことがあります。

そのまま放置してしまうと、「予約したつもりだったが予約が入っていない」「返信が確認できなかったので予約が受け付けられなかったものだと思っていたが、実際は予約が受けられていたためキャンセル料が発生」などのトラブルが起こる可能性があります。

満室などで予約がお受けできなかった場合でも、返信メールは出しますので、必ずご確認くださいますようお願いします。

また、冬期間は休業のため、留守にしていることがあります。この場合もお返事が遅くなることがありますので、ご了承ください。
Q:予約はいつから受け付けますか? A:ご予約は、その年の3月1日より受付開始します。
何ヶ月先のご予約でも大丈夫ですが、次の年のご予約はお受けできません。
ご了承ください。
Q:クレジットカードは使えますか? A:申し訳ありませんが、カードは使用不可です。
自炊についてのご質問
:自炊で、1泊でも泊まれますか? A:1泊からお受けいたします。
2泊以上ですと、少しご料金が安くなります。
また、湯治目的の場合は、1泊だけですと効果が薄いと思われますので、可能でしたら3泊以上をお勧めいたします。
:布団はついていますか? A:布団はついています。
:アメニティはなにがありますか? A:基本的に自炊の場合はついておりません。
タオル、浴衣等は有料になります。
:食器などは借りることができますか? A:食器類は、ある程度でしたらお部屋に備え付けてあります。
調理器具はフライパン、鍋、包丁などはありますので、自由に使っていただいて結構です。
:電子レンジ、電気がま、冷蔵庫はありますか? A:当館は自家発電で、電気の容量が少ないため、消費電力の大きな調理用家電はご利用いただけません。ご了承ください。
生ものをお持ちになる場合は、できるだけクーラーボックスをご利用ください。
(畳の上に直接置くと、結露で畳が傷んでしまいますので、ご配慮をお願いします。)
お米は、炊いたものを一合160円でお売りしております。
温めは、ガスをご利用ください。
:売店で食材は売っていますか? A:売店に常備しているものは、カップめん、お菓子、飲み物、缶詰などです。
食材は、お持込になるか、フロントに前日の午後3時までにお申し付けください。
次の日にはご注文の品が届きます。

2007/5/29追記

仕入先変更の関係で、フロントにて食材の注文を受けることはできなくなりました。
まことに勝手で申し訳ありませんが、ご了承願います。
:部屋にカセットコンロなどを持ち込んで調理してもよいですか? A:お部屋の中で調理しますと、畳などを汚す原因になる場合があります。また、焦げ付きなどで煙が発生しますと火災報知器がなってしまいますので、調理は炊事場でお願いいたします。
:テレビはありますか? A:申し訳ありませんが、自炊棟にはテレビはありません。共同のテレビ室をご利用ください。
Q:通常の宿泊棟で自炊をしたいのだが、できますか? 原則としてできません。
Q:相部屋になることはありますか? 相部屋になることはありません。
すべて個室をお取りします。
:現在の当主で、何代目ですか? A:13代目です。
:自家発電は、どうやって行っているのですか? A:宿の目の前に川が流れておりますので、その流れを利用して水力発電を行っております。電気は来ておりません。
:冬の間は、どうやって暮らしているのですか? A:従業員数名が残って、冬の間のメンテナンスをしております。
道路は完全に封鎖になりますので、交通手段は歩きのみです。雪山ですので、4km程度ですが片道2〜3時間かかります。
時々雪山登山の方がお泊りにいらっしゃいますので、気合と根性のある方はぜひいらしてください。
:宿の前の川で、釣りはできますか? A:温泉成分が流れ込んでいる川ですので、残念ながら魚はすんでおりません。
:夏は、涼しいですか? A:1年を通しての最高気温が26度くらいですので、涼しいと思います。
クーラーはありません。避暑にどうぞ。
冷房器具は、うちわと扇風機です。
:スノータイヤが必要な場合はありますか? A:4月下旬〜11月上旬の営業期間内は、ほとんど必要ありません。
5月くらいまで(年によっては6月〜7月まで)残雪がありますが、除雪は完了しているため、道路には雪はありません。
まれに、11月ですと雪が降ることがあります。
車の運転に支障が出そうな場合、HP上で告知を行います。
ご予約の方にはお電話またはメールにてご連絡差し上げます。
:紅葉は、いつごろですか? A:年によって1週間くらい前後しますが、だいたい10月中旬です。紅葉と渓流のコントラストが大変美しいです。
たまに、「何月何日が紅葉の一番のピークか教えて欲しい。その日に予約を入れるから」という方がいらっしゃいますが、それは無理というもの・・・
:建物は、いつごろできたのですか? A:200年ほど昔です。
Q:滑川大滝への行き方は? A:宿の前のつり橋から道なりに、20〜30分です。
距離は1kmほどですが、登り道です。車では行けません。
短い距離とはいえ、登山道ですので、サンダルや、ヒールのある靴よりも、スニーカーなどをお勧めします。

宿からのお願いなのですが、大滝見学のみで、当館の駐車場に駐車の際には、必ずフロントにご一報ください。
無断駐車が大変増えています。
駐車のみの方は、駐車料金として一台500円頂戴いたします。
ご入浴される場合は、駐車料金はいただきません。
また、混雑が予想される日は、ご宿泊や、ご入浴の方の駐車を優先させていただきますので、大滝見学のみの方の駐車をお断りすることがあります。
その場合は、少し離れた広場をご案内しますので、フロントにお申し出ください。

無断駐車は、ほかのお客様の大きなご迷惑になりますので、ご遠慮願います。

information店舗情報

滑川温泉 福島屋

〒992-1303
山形県米沢市大字大沢15番地
TEL.0238-34-2250
→アクセス